不感症を改善して恋愛関係を修復させる!

不感症の主な原因と要因とは!?

不感症はほとんどの場合、女性に起こりやすい現象ですが、まれに男性の不感症もあります。不感症の原因には神経学・生理学的な問題から精神的な問題やトラウマなどがあります。

 

自分の不感症の原因を知ることで解決へのきっかけとなることも多いですから、まずは原因をしっかりと受け止めて解決の糸口を見つけることから始めてみるといいでしょう。

 

不感症の主な原因

 

不感症の主な原因を大きくカテゴリー分けすると、下記のような3つの原因が考えられます。

 

  1. 精神的な要因
  2. 肉体的な要因
  3. 薬害的な要因

 

主な不感症の原因とされる事例

不感症イメージ

  1. 鎮痛剤の多用
  2. 避妊薬の多用
  3. 極端な冷え性
  4. 心的ストレス障害
  5. 性的トラウマがある
  6. 性行為を恐れている
  7. 女性ホルモンの減少
  8. 本気の浮気をしている
  9. 自慰行為で満足している
  10. 不感症だと思い込んでいる
  11. 妊娠に対する恐怖心がある
  12. 好きではない相手との行為
  13. 性行為に罪悪感を抱いている
  14. 性行為に対しての不安や緊張
  15. 相手に心も身体も全て委ねられない
  16. 膣炎・甲状腺異常などの疾病による因果

 

生まれて一度も感じたことがない、以前は感じていたが現在は感じない、オーガズムへと達することに恐怖感があるなど、その他にも様々な要因や原因が考えられますが、多くの線がひとつの線に交わるとき、不感症の悩みから解消されることがあります。

 

けれど、相手と一緒にいたり、手をつないだりするのは全然平気なのに、行為の時はとても逃げ出したいという気持ちになってしまう人や、相手のことが好きなのに感じないといった人などには、何とかしてあげたいと思いのが人の心でありますが・・・

 

不倫や浮気をしていて浮気相手にしか感じない、または次々に相手を変えないと感じないと言う人は心的要因に当てはまるかもしれませんけど、冷たい言い方ですが、自己責任ですから自分自身で解決するようにしましよう。

 

 

上記のような原因を知って解決するために行動するようにしたいものです。ただ、もうひとつ知っておかないといけないことがあります。もうひとつの知っておくべきこと、それはあなたが不感症であるのか、冷感症であるのかを知ることです。

 

不感症と冷感症の違いの詳細と不感症改善手順ページへ

 

(下スクロールで下記からもご覧になれます)

 

不感症の原因を知ることで解決へと導く記事一覧

このページをご覧になっているということは、あなた自身、あるいはパートナーや身内の方に不感症と思える方がいらっしゃるのだと思います。ご覧のページでは、不感症と冷感症の違いを知ることで、悩んでおられる方の不感症の度合いが分かり、解決への糸口を見つけるための第一歩となることと思います。のでお役立てください。性行為が嫌いな女性の割合まず、不感症あるいは、不感症の類で悩んでおられるために、性行為自体が嫌いに...